HOME>はな咲く手帳>胡蝶蘭
はな咲く手帳 季節の花とその管理方法
お店で見かける季節の花 どうせ枯らせてしまうからとあきらめる前に あなたも咲かせてみませんか?  
胡蝶蘭
胡蝶蘭 こちょうらん
Phalaenopsis
ラン科ファレノプシス属
Phalaenopsis
気温20度前後必要です。
直射日光は避けましょう
湿気の多い熱帯の植物ですが、直射日光の当たらない樹木に着生しています。そんな環境を再現してあげることがポイントです。

購入した鉢の管理

●気温20度前後必要です。直射日光は避けましょう。レースのカーテン越しの日光で十分です。
●冷暖房機器の風が直接当たらないところに置きます。

水やり 肥料
●冬期、水やりは水苔が乾いてからさらに一日おいて与える程度です。
●暖かくなってきたら、乾いたときにたっぷり与えます。風通しのよいところに置いて蒸れないように注意しましょう。
●6月ぐらいからラン用の液肥を与えてください。

花が終わったら
●花茎を真ん中当たり(株元に最も近い花が出ている節と花が出ていない節の間)で切ると、そこから再び花茎が伸びて花を咲かせます。ですが、株をたいへん弱らせることとなります。
●花茎は花が咲き終わる前に1cm程残して切り取り、寄せ植えされている株をひとつひとつ分けて弱った根を切り、新しい水苔で素焼き鉢に植え替えます。

(上記の管理方法は一例です。設置場所、生育環境により異なる場合がございます。)
 
もっと花を楽しみましょう!
←マウスを近づけると変わります

戻る 
ENJOYFLOWER あなたの花を咲かせましょう (C) All Right Reserved.