HOME>はな咲く手帳>クリスマスローズ
はな咲く手帳 季節の花とその管理方法
お店で見かける季節の花 どうせ枯らせてしまうからとあきらめる前に あなたも咲かせてみませんか?  
クリスマスローズ
クリスマスローズ
Christmas rose
Lenten rose

キンポウゲ科クリスマスローズ属
Helleborus orientalis
Helleborus niger

 
夏の高温多湿を避けましょう

購入した鉢の管理

●水はけのよい、風通しのよいところに置きましょう。
●夏は直射日光の当たらないところに置きましょう。
●鉢植えの場合、鉢は深鉢のもので、開花株は6号、茎が何本か出ているものは7号程度。
●土は赤玉土5:腐葉土4:パーライト1の割合で、水はけのよいものを使い、ポットから抜いた苗は根をほぐさずに植えます。
●植えた鉢は直接地面に置かず、棚の上に置いて風を通しましょう。

水やり 肥料
●肥料は9月から4月まで与えます。 9月に元肥を、その後、葉の栄養状態を見ながら追肥をします。 いずれも緩効性のものを与えます。5月から8月は与えません。
●土の表面が乾いたら水やりをします。夏は活動期ではないので水をやりすぎないよう注意しましょう。

花が終わったら
●9月から10月ごろ、または3月ごろに一回り大きな鉢に植え替えます。
●4年くらい経った株は株分けをします。 株分けは、根を傷めないように慎重にほぐして、ハサミやナイフで切り分けます。 ナイフやハサミは必ずエタノール7%液で消毒してから使います。

(上記の管理方法は一例です。設置場所、生育環境により異なる場合がございます。)
 
もっと花を楽しみましょう!
←マウスを近づけると変わります
→栽培カレンダーはこちら
花が咲いている苗を購入したが翌年花が咲かなかった↓
2年目以降の株でないと花芽をつけても咲かないことがあります。環境になれるまで時間がかかるようです。また、秋には肥料をあげましょう。
クリスマスに花が付かない↓
クリスマスローズと言いますがこの時期に咲くのは日本には適していない品種(ニゲル)だけです。日本で多く出回っているのは3,4月に咲く品種です。クリスマスに合わせて促成栽培しているようです。
花が咲いたら↓
種を採る予定がないのならば花茎は早めに切り取りましょう。

戻る 
ENJOYFLOWER あなたの花を咲かせましょう (C) All Right Reserved.